スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
硬樹脂ネット10設置工事
s-DSC04903.jpg s-DSC04905.jpg


屋上にあるエアコン室外機の裏側の羽をカラスがつついてしまいます

このような時は硬樹脂ネットを使用します

硬樹脂ネットは高密度ポリエチレンというもので、
硬く、しっかりとしていますので、通常のネットの設置が難しい
小さな隙間などの対応に使われます

今回はカラスのくちばしが入りづらい、硬樹脂ネット10を使用されて
おります。


施工会社様より写真を送って頂きました

有難うございました


スポンサーサイト
硬樹脂ネット25
K.jpg G.jpg

マンションのバルコニーや廊下には風通しのためのスリットがあります。
これは防鳥ネットの設置時は非常にやっかいなものです。
狭い空間のため、作業がしづらいのです。
この部分を防鳥ネットを設置せずに残しておくと、鳩が侵入してきてしまいます。
この様な時は硬樹脂ネットを使用します。
取り付け方は様々ありますが、今回はステンレスバンド止めです。
下部はズレ防止のためにコーキング止めを行っています。
硬樹脂ネットは10mm角目と25mm角目の2種類を御用意しております。
サイズはどちらも62cm幅×50m(原反)62cm幅でカットして販売しております。色は黒です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。